DV被害者支援活動促進のための基金


当法人は2014年7月23日に認定NPO法人になりました。


○DV基金概要 

基金設立の経緯

 千葉県内における、民間のDV被害者支援活動に資金援助を行い、資金活動を活発化する目的のために、2002年11月29日、「DV被害者支援活動促進のための基金」が設立されました。

 2003年10月15日をもって、「特定非営利活動(NPO)法人DV被害者支援活動促進のための基金」として新しいスタートをきりました。

 支援金は、会員からの会費でまかなっているのが現状で、たくさんの被害者を支援し、被害者、加害者をともに啓発サポートしてゆくには、十分とはいえません。
 21世紀の重要課題といわれている男女共同参画社会の実現には、ドメスティック・バイオレンスなどの暴力の根絶が欠かせません。

 
民間の自発的なDV被害者支援活動を活性化し、DV問題の社会的認識を広めるために、DV被害者支援活動に対して活動資金並びに必要な情報を提供する事業が求められています。


主な事業内容

DV被害者支援活動を行う団体の事業活動に要する経費の助成
DV被害者の保護、自立支援に関わる事業
DV問題に関する広報啓発、情報提供、調査提供
その他必要な事業