DV被害者支援活動促進のための基金


当法人は2014年7月23日に認定NPO法人になりました。

○一人で悩まず相談しましょう 
 問題を一人で抱え込まず相談しましょう。各地の配偶者暴力相談支援センターなどに相談窓口があります。DV基金でも相談を受けています。
 >NPO法人「DV被害者支援活動促進のための基金」:043-441-6014

○身の危険から逃れましょう
 身の危険があったら何より警察やシェルター等の安全なところに逃げましょう。被害者の保護は「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律」で守られています。
 >配偶者暴力相談支援センター、警察、民間シェルター等


○自分らしい生活を取り戻しましょう
 身の安全が確保されたら、次に自分らしい生活を取り戻しましょう。
1.離婚、子どもの養育など法律的な手続きが必要になります。
 >弁護士会 、 日本司法支援センター(法テラス)、家庭裁判所
2.安心して生活できる住まいや自立のための仕事を探しましょう。
 >福祉事務所、ハローワーク
3.社会福祉制度を利用できます。
 >生活保護、母子生活支援施設
4.DV被害は心身を傷つけます。PTSD当治療が必要な場合はカウンセリングを受けたり、こころの専門医等で治療しましょう。
 


○加害者として悩んでいたら
 加害者として暴力をやめたいと思っていたら、相談窓口や暴力をやめるためのプログラムがあります。
 >千葉県男性のための電話相談
   043-285-0231(火・水 16:00~20:00)